バルガメ

クラバートガレージ  竹添 展  “30pのミワク”シリーズ 3 『バルガメ 大怪獣決闘(前篇)』
いよいよクラバートガレージ登場!!怪獣ガレージキット界では若手のホープだが、処女作84ゴジラからいきなりシリーズ1作目で驚きのモスゴジで自分の度肝を抜いた竹添氏の3作目でコレである。数多く造られてきたであろうバルガメのいきなりの決定版をあげてくる、恐るべし新人だ!モノに対する形のとらえ方がひじょうに繊細に見える反面、自分的にはコレに骨太さとパーツの接続部の精度が上がればますます目が離せなくなる原型師さんではないだろうか?何はともあれこのガメラである、買いそびれた方は再版希望の署名をバンバン送ろう!(笑)。

制作はガメラの着ぐるみって甲羅が外れるわけですね?、だから取り外しできるようにして中に電池BOXを収納して目を電飾してみました!バルガメの白目はかなり赤いのでそう発光するように塗ってますが、画像では白っぽく写ってますね、脳内補完願います。塗装は映像主体で、足の爪は濃いグレー、手の爪は明るいグレー、牙はクリーム色、歯はグレーに近いクリーム色と映像から読み取れる情報は出来うる限り根拠をもって塗ってみました。また手の平はサンド色も再現しております。全体的にはガメラっぽく若干ウエット感で仕上げてみました!いかがっしょ?

さて、キットのタイトルには『前篇』とあるが『後編はいつ〜?』なんて聞いてはいけない!!そんな予定は今のところ無い、あんなの目やらトゲやらをムクのキットで。。。。。考えただけでも恐ろしい(大汗)


トップへ
戻る